あきらっきーの生き方羅針盤


***

あきらっきーの
生き方羅針盤
◆◇MENU◇◆

「ありがとうございます」という言葉の 解説

「ありがとうございます」よく使う言葉ですが、現代の大半の解説は、

 ・・・ 「ありがとうございます」は、「有り難い」から生まれた言葉。 「自分の希望がかなうことは、なかなか『あるものではない』」と、いう気持ちが、 「有り難い」になり、それをかなえてくれた人に、「ありがとう」と伝える、

 本来は、相手がしてくれたことへの、感謝の気持ちを、 表すことばなのです。 ・・・ と有り ・・・。

 「自分の希望が叶う事は、中々無い、中々有るものでは無い」と、するなら、「なかないでございます」と言う表記でしょう。 すでに当て字ですら無いですね。

 次に 「ございます」 だけで検索すると、 ・・・ 丁寧な言い方 ・・・ としか、解説されてません。
 しかも、意味も理解してないのに、漢字使用が 間違いなどと、書かれていたりします。

 ここから本題です、(以下 あきらっきー の口伝です)
 実は「ありがとうございます」は、仏教が伝来する以前の日本、日本が神様に近かった時代にさかのぼります。
2600年前くらいでしょうか。

 漢字で書きますと、「有り難う御座居ます」が本来の形です。

 スピリチュアリズムの教えでも、この表現に成ります。

 ここから解説、

 「有り難う」は、難が有る事を、有り難いとしているのです。

 現代の人間の価値観では、難が無い事を ありがた がっています。

 なぜ 難が有る事が、ありがたい のか、それは、人間がなぜ、この世に生まれて来たかを、知る必要が有ります。

 そうです、それは、

 人間は一時的な存在で、本来 人間は霊体が本体で、霊界が本来の世界で在る事を、思い出す、認識しなければ成りません。

 霊界が本来の世界だとすると、人間界は、保育園 幼稚園 クラスでしょう。

 霊格の未熟な私達は、この人間界で、ある者は勉強し、ある者は修行し、ある者は因罪消滅の早道として、今生に生まれて来てるのです。

 勉強・修行・罪滅ぼしが目的なら、楽な人生の筈が有りません、
 問題集を与えられ、問題を解くのです。
 その問題が[難]と言う題材です。

 この問題集をクリアーするのが、霊格霊性向上する事に成るのです。

 難が有る(課題・問題集を与えれられた=向上の機会を与えられた)だから、「有り難う」に成りました。

 つぎの「御座居ます」は、「おはようございます」でも使いますね。

 「御座(ござ)」とは神様が居る、神様のお座(すわ)りの座(ざ)の事です。

 「居ます」は、そのままの意味で、居(い)るという意味です。

結論です、

 私達が、どんなに苦しい困難(勉強・修行・罪滅ぼし)の渦中に在っても、神様はいつでも、そばに居ます。
と言う事です。

 今後は、なぜ、神様は、ご自身の子供達が喧嘩したり、殺し有ったり、難病を救って欲しいと祈っても助けてくれないのか、また、勉強・修行の世界なのに、裕福な生活をしている人間がいるのか、・・・

 これから徐々に、このウエブやメルマガで、語っていきたいと思います。

by あきらっきー

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ぜひご自身でも、「なぜだろう?」と問題意識を持ちながら読み進んでいただけると、徐々に真理が自家薬籠中(じかやくろうちゅう:自分の薬箱の中にある薬のように、自分の思うままに使える物)に成っている事でしょう。

編集長 兼 船長:御崎 勉
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[人間界] の存在意義を解説

さて、今度はがらりと視点を変えまして、 [人間界] の存在意義を解説してみます。

[霊界が本来の世界なら 人間界は保育園 幼稚園クラス]と申し上げました。そこで、人間として、幼き頃を回想してみましょう。
貴方は「何が善で何が悪か」区別が出来ましたか?

一つ目:善悪の判断基準は、親や先生に[ことば]で教わったと思います。
二つ目:自分が他人から嫌な目に合った、助けて貰った、他人がやっている事を見て「それは良い事だ、それは悪い事だ」と、自分の感情 考え[理性]で区別してきたと思います。

生まれる前から、予定通りの人生は有りません。
生まれる前から、○○さんと結婚する定めも有りません。
決められた予定通りの人生なら、生まれて来る必要が有りません。
何が起こるか判らないから勉強に成るのです。

生まれる前に決めて来る事は、○○の事を行う予定。
○○さんと出会う予定に成っている 事くらいです。

善悪は、理性が高いか低いかに 言い換えられます。

悪事を働くと云う事は、善悪の判断が出来ない未熟者と云う事です。善意を理解出来る者は、理性が高いと云う事です。

この理性こそが、各々が所有している [聖書] なのです。
聖書のページが少ない者が 人間では悪人、霊界ならば 低級霊と呼ばれます。
聖書のページが多いものは、人間では善人、霊界ならば 高級霊と呼ばれています。

私達は、未熟霊と云った処でしょう。これから高級霊を目指して、勉強や修行の短期集中講座を実践しに、人間界に一瞬の間、来ている訳です。しかも最大4回迄。

霊格が上がれば、課題や問題も難しく成ります。
悩むと云う事は、ステップアップの課題を出されてると受け止めて下さい。苦しかったら休んで良いんです。

制限時間は有りません。何でしたら、目の前の問題を先送りにだって出来ます。その間に、経験を積んで再度巡ってくる課題にチャレンジすれば良いのです。

神様は私達の究極の親です。
私達は神様の遥か下界にいる子供です。
人間界では、自分と違った考え方、価値観、霊格の差がある者同士が 出会う事を目的にされてます。
違う者同士で比べる事でしか、理性や感性が磨かれないからです。自分と同じ考え 同じ価値観の人間同士だったら、何の疑問も 学びも 刺激も受けません。

夫婦なら、男性と女性、対局の人類が一緒に成る。
その夫婦に生まれる子供も また 異なる性格を有する。

ただ、なんにしても例外 特例は有るものです。
同性愛の夫婦なら、魂の上では異性なのでしょう。

人間界に大仕事を目指して来たなら、夫婦親子で有りながら、共通の目的を持つ同士で有るでしょう。

by あきらっきー

神様が なぜ人間を助けないのか

続きまして、「神様」という存在を真剣に考えた事がある人なら、必ず行き当たるであろう疑問について考察してみましょう。

人間なら誰しも 苦しい時、痛い時、助けて欲しい時、神だのみして、「神様なんか居ないよ」と、感じた事が有ったかと思います。私は思った事が何度も有ります。
でも今は ものすごく 神様と云うよりも[高級霊様]の存在を感じてます。

霊界では、肉体が負うキズは一時のもので、精神に負うキズの方が重症と考えてる様です。
人間死ねば肉体は地球の細胞に戻るだけですが、精神的なキズは 霊界で実態を持ったキズとして持ち越すそうです。

まず、[神様が 人間の喧嘩や殺し合いを止めない理由]

霊界側の話しでは「人間同士の殺し合いは残酷で辞めさせて欲しいと、祈りが届きますが、人間が動物を殺している事を辞めさせて欲しいと云う祈りが届かないのは何故でしょう。

(動物を食用や無用な殺処分を指している様です) 動物が生きるか死ぬかの命運を握っているのは、人間です。

人間が動物を殺している内は、動物が動物と殺しあう事、人間が人間と殺しあう事は同じです。神が決めている事では有りません、人間が決めてやっている事です。当然その利益や代償を払うのは、種を蒔いた者が刈り取る事に成ります」との見解です。

残酷と感じるなら、人間界の事は人間界で処理しなさいと、言う事みたいです。

次に[難病を救って欲しいと祈っても助けてくれないのか]

難病に「いつ成ったか」で異なります。
都道府県に1つある[こども病院]では、生まれながらに難病で、生まれて数時間の命、10歳まで生きられない命、不公平と感じてました。でも、その親御様を拝見すると、ものすごい愛情を感じます。

霊界側の話しでは「子供が親を選んで生まれて来ます」そうで、困難 苦難に立ち向かう決意と愛情は、人格者で霊格の高いご両親で有り、そこに生まれてくる子供も、人間界での最後の授業として、人間の一番の苦しみ、愛情を学んで行くそうです。別のケースでは、親子の関係では無く、夫婦の関係で学ぶ場合も有ります。

また、生まれた時は健康だったのに、その後の人生で難病に成った例では「因果応報」の摂理が働いてる場合も多いようです。単なる不摂生や過労の因果は省き。

私の経験でも、難病や大病を患わった方のお話しを伺うと 親がお金持ち、ご自身がお金持ちの方が多いと感じます。
お金は血液と同じで貯め込むのでは無く、循環させるものです。

ところが資金として貯め込んでいても、元気な方々が居ます、その方々は、身銭を切っていました。周りの人や、募金献金など、病院に掛かるで有ろう費用が社会還元の形で浄化されていた様です。

これらを私は、自然界の摂理 法則と呼んでいます。

交通事故や航空機事故に付いては少し異なります。事故は人間界全体として捉える要素を感じます。

死ぬべき時に事故と云う形で他界する場合と、たんに 巻き込まれ事故で他界する場合が有ります。

どんな罪人でも、どんな苦しく痛い死に方をした人でも、神様(高級霊)の救済が有ります。それが、霊界に行く前に在る、冥界(冥途 極楽)です。

なので、人間界で 悔(く)いを残さ無い様に、それぞれの人生を生きて下さいね。

今回のお話しは、貴方の理性で判断して下さい。

by あきらっきー

あきらっきーはかく語りき



[宇宙について、その1]
宇宙と私たち

 人間界 自然界的な解釈では、[宇]=時間、[宙]=空間 と、認識しておりますが、科学の分野でお話しすると 「エネルギーが100% の時、物質は0% 。エネルギーが0% の時、物質は100%」・・・[宇宙空間は 真空] との定義なので、肉眼や現在の科学で認識できる物質が0%、よって、宇宙空間は [エネルギー100%]・・・エネルギーは 物質とは異なるものなのか?・・・なんだか難しい・・・。  ・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[宇宙について、その1]



[人間界~霊界と (心)霊能力者の関係 その1]【後編】
人間界と霊界

 高級霊様は、人間界では、医者 薬剤師 医療従事者の方が殆んどの様ですが、メンタルケア(心理治療)の分野では 「人間たちを助けたい」「子孫(こども)たちの力に成りたい」と、愛情深い方が携わっている感が致します。 「たち」には、動物も含まれます。 大きな意味で言えば、動物は人間の子供だからです。  人間界に居るヒーラーは、高級霊様の純粋な 思いと 技術と エナジーを汚(けが)す事無く、ヒーリンク・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[人間界~霊界と (心)霊能力者の関係 その1]【後編】



[人間界~霊界と (心)霊能力者の関係 その1]【前編】
人間界と霊界

このお話しは、貴方の理性で判断して下さい。 「こんな話しは信じられない」 と感じましたら、遠慮なく否定して下さい。 何せ、あの世に行かなければ、証明が出来ない内容ですので。 あきらっきー [人間界~霊界と (心)霊能力者の関係 その1]  自然界の下(もと)、実験場としての人間界と、従来からの幽界が同域に存在しております。 本来、霊能力者が救済に当たらなければ成らないのは、いつまでも幽界に・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[人間界~霊界と (心)霊能力者の関係 その1]【前編】



[人間界の裕福にも限界点が有る]というお話【後編】
豊かさとは何か

最近では、松田聖子さん(永遠のアイドルと呼ばれてる人)と、娘 神田沙也加さん。 ご両名共に名声を得て、それなりの資産を手にされたでしょう。でも、家族関係は、聖子さんは神田正輝さんと離婚、娘 沙也加さんともギクシャク。 この件は、松田聖子さんで観る事に成ります。家庭が不幸だから、今でも人気とお金を得ていると 言えるかも知れません。 沙也加さん自体は、タレントとしては、失礼ながらズバ抜けた人気を博した・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[人間界の裕福にも限界点が有る]というお話【後編】



[人間界の裕福にも限界点が有る]というお話【前編】
豊かさとは何か

身近なテーマで、成功哲学 その3. [人間界の裕福にも限界点が有る]事を お話し致します。 今回お話しする[裕福]とは、人間界の唯物主義による価値観での [しあわせ] です。 霊界では「おもちゃ」と表現されているものです。 人間界・物質界・自然界レベルでの摂理 法則の域かと考えます。 「欲しければ いくらでも集めて 遊べば良い。しかし、偏って持ち過ぎた弊害は、己(おのれ)の人間界と自然界の・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[人間界の裕福にも限界点が有る]というお話【前編】



なぜ 裕福な生活を している人間がいるのか 【後編】
豊かさとは何か

[人間界が勉強・修行の世界なのに、なぜ 裕福な生活をしいている人間がいるのか] それは、霊性霊格の向上にさして影響する物では無いと云う お答えの様です。 偏って持ち過ぎた弊害は、己(おのれ)の人間界と自然界の摂理 法則で現(あらわ)れてくるので、己で気付き学びなさい。これも、霊界生活での練習に成っている様です。 この辺は、成功哲学 (人間界 物質界) の分野に成りますので、別の機会に 軽めで解・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:なぜ 裕福な生活を している人間がいるのか 【後編】



なぜ 裕福な生活を している人間がいるのか 【前編】
豊かさとは何か

人間界が勉強・修行の世界なのに、   [なぜ 裕福な生活を している人間がいるのか] [ありがとうございます]の解説から始まり、[人間界の存在意義]、[神様が なぜ人間を助けないのか]の お話しを聴いた大半の方は、「現生(げんせい)の価値観と、真逆の出来事を、スピリチュアリズムでは幸福だと言うなら、裕福な生活を送って居る人間は不幸と云う事に成るのですか?」と、疑問を持たれる人も おられるでしょ・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:なぜ 裕福な生活を している人間がいるのか 【前編】



「スピリチュア(ル)リズム」について
スピリチュア(ル)リズム

「スピリチュア(ル)リズム」(英文 Spiritualism) について、簡単にご説明します。 【本来 人間は霊体が本体で、霊界が本来の世界で在る事。 その霊体が人間界(物質界)に来て、どう生きるのか】 この主題は、お釈迦様やイエス様に限らず、あらゆる時代 あらゆる土地で、呼び名や言葉は違えど、霊界から、もたらされて来ました。 その最新版に過ぎません。 1860年代から順次 各国の[霊界・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:「スピリチュア(ル)リズム」について



[人間界] の存在意義を解説
人間界と霊界

[人間界] の存在意義を解説します。 [霊界が本来の世界なら 人間界は保育園 幼稚園クラス]と申し上げました。そこで、人間として、幼き頃を回想してみましょう。 貴方は「何が善で何が悪か」区別が出来ましたか? 一つ目:善悪の判断基準は、親や先生に[ことば]で教わったと思います。 二つ目:自分が他人から嫌な目に合った、助けて貰った、他人がやっている事を見て「それは良い事だ、それは悪い事だ」と・・・
⇒⇒⇒ 記事のすべてを読む:[人間界] の存在意義を解説





プロフィール

運営者のプロフィール  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

当ウエブサイトについて  _/_/_/_/_/_/_/_/_/